<< ふくらはぎ肉離れ | main | 秩父に行ってきました >>

脚の痺れ・痛み

こんにちは、エルナです(^^)

40代・女性・フィットネスインストラクターのお客様

今年4月頃から右脚に軽い痺れが起きるようになる。
7月に入るころから痺れと痛みがひどくなり、寝ていても足を真っ直ぐ伸ばすことが出来ない状態。
レッスンをするときは痛み止めを飲まないと動けない、
ひどいときは、座薬を入れても痛みがすぐ出てしまう。
病院へ行ったところ脊椎分離症と診断され、神経ブロック注射を2回打つが痛みは変わらず。
7月終わり頃にお客様のご紹介で連絡をいただきました。


最初にお会いしたときは、痛みにこらえながら右脚をひきずってやっと歩いている状態でした。

身体の状態を確認すると、骨盤が歪み、右股関節の筋肉の硬さが強かったため、施術では腰から股関節を中心に丁寧にその緊張を解いていきました。

初回の施術後は、真っ直ぐに足を伸ばすことが出来るようになり、最初の痺れや痛みも7割程度なくなりました。

どうしてもお仕事は休むことが出来ないということでしたので、その後間隔をあまりあけずに施術を受けていただき、4、5回目の施術が終わるころには、薬を飲まずにレッスンをやってもまったく症状が出ない状態にまで回復。

『こんなに早く良くなるとは思わなかったです。
一時は手術まで考えていたから・・・』と喜んでいただけました(^^)

主な原因は、股関節の筋肉の緊張でした。
(分離症ではありません。)
あのまま、ブロック注射を受け続けていたらどんどん症状は悪化するばかりか、身体に負担がかかって他の問題が起きていたかもしれませんね。

まだ完全な状態ではないのでもう少し施術は必要ですが、早く痛みや痺れから解放されて本当に良かったです(^^)
エルナ * 脚の痛み * 14:54 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

私も以前、腰椎すべり症のお客様を診ていました。
施術中も、ちょっとした拍子に痛みが出ては、その場でうずくまってしまうほどでした。

その方はちょっと時間はかかりましたが、やはり股関節周辺の筋肉の疲労をとってあげると、痛みはなくなりました。

痛みの原因は、腰椎がずれているからではなかった・・と言う事です。

レントゲンではでてこない、痛みの本当の原因があるので、それをしっかり解消してあげれば、手術しなくても痛みがなくなることが多くなりますね!

レッスンできるようになって、本当に良かったですねぇ♪
Comment by NISI @ 2009/08/20 8:14 AM
NISI先生

コメントありがとうございます。

お仕事をしながらだったのでもう少し時間がかかるかと思いましたが、早く回復できて本当に良かったです(^^)
Comment by エルナ @ 2009/08/21 4:41 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ